4.【産後】〜5ヶ月[妊娠とか育児とか](06/02 16:59)


息子が満5ヶ月を迎えるまでの1ヶ月は震災を挟むので
何をどう書いていいやらというのが正直なところでした。
なので、箇条書きにしかもうできないけれど。

・保育園準備と転職と震災
保育園がうっかり決まりました。4月は入りやすいというのはほんとだったよ。
ポイント12だったけど内定出たもん。
しかし、震災の影響で面接(というか職場訪問)が延期。
確定が出ないまま月末が近くなるという危機。
その間保育園の説明会やなにやらあって
(ちなみに説明会は確定情報が来なかったので電話で確かめたら翌日だったことが発覚!あぶねえ!)
「お母さん、お仕事はまだ?」みたいなせっつかれ方をして
そうじゃなくても連日の報道で参ってるのにもー、みたいな感じで
あの当時のことは記憶がない。消去されてるに近い。
しかも内定でた保育園が19:30までだから、仕事もなかなか決まらないんだよね。
WEB業界ってだいたい定時19時じゃん。
間に合わねえっつーのね(笑)
それと、公立はお迎え絶対遅れちゃダメだし。(私立はよく知らないよ)

で、幸い、月末になってやっと確定が出て、息子も無事保育園生。なによりなにより。
 
 
・テレビと私と息子
テレビっ子としては、非常につらい1ヶ月になりました。
楽しい番組は全部自粛
画面からは毎日辛い惨状
子どもにも悪影響
CMはぜんぶACの怖いやつ
行き着いた先は教育テレビと衛星放送でした。
毎朝NHK教育で目覚め、Beポンキッキとガチャピンクラブを録画
昼間はその消化、夕方は再び教育テレビ
夜になったら「まだ平和ボケだった頃の日本」時代に録画したバラエティを何度も消化

それでも怖くて毎晩夫の手を握らないと眠れない状況

ああ、自分がこの状況で被災地に思いを馳せたら破滅だなと思ったので
意識してそこは考えませんでした。
うん、夫の実家もろ被災地だけど!(笑)

で、結果として「NHK教育は神」を再認識。

夫が繰り返し
「(みいつけた!の)コッシーってどうやって動いてるんだろう」
っていうのを言ってくるんだけど、彼はきっとロジックが気になるんですよね。
テグスが見えない、瞬きをする、手足(?)がバラバラに動く、など。
私は何もふしぎに思わなかったんですよね。

だって、コッシーはコッシーっていきものじゃん!

「それ、子どもと同じ見方だよ!」ってつっこまれたけど。

教育テレビの各番組の作家とかスタッフ調べていくと意外な人がやってて
小劇場系の有名人とかそういう人達ね。
ああ、一幕劇か!と思って納得。
ワンシチュエーションコメディなわけですよ。
ってことは

三谷幸喜がその気になったらNHK教育で脚本を書く日もそんな遠くない!かも?
 
 
・ポポポポーンと息子
絶対見るの。そして釘付けなの。
終わったあとは「ふぅ〜」ってひと仕事終えたような顔するの。
「ポポポポーン」の話。
ACもあれだけはずっとやっててほしいなあと思った。
どんな泣いててもぐずっててもよそ見してても、始まるとサッとテレビ見るよ、息子。
その様子が面白くてこちらも楽しくなるのです。

AC全般CMは怖かったんだけど、
「こだまでしょうか」のナレーションがUAって聞いたらとたんに親近感!
ありがとう、情報くれたそこのキミ!w
 
 
・入籍1周年
でした。
すっかり地震のドタバタであっさりめに流してしまったけれど。
来年はもうちょっと派手に祝いたいです。
そういう、お祝い事ウェルカムな日本になってて欲しいと思います。

あと、「ひとつになろうニッポン」ってフレーズにはなんだか違和感を覚える今日この頃です。
「頑張ろうニッポン」もね。

4/692

コメント(3)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.1β5