6.【産後】〜3ヶ月[妊娠とか育児とか](01/30 01:29)


< ページ移動: 1 >

最近の悩みごと:

1.抜け毛がヤバい。ごそっと取れます。
2.全体的に体のサイズがしぼんできている。
3.母乳の出が少なくなった。

1に関しては、まあそういうもんかという認識だけども2と3は連動しており。

2については、せっかく買った下着が合わなくなっている。
ひどいのになるとまだ1回も着用してないうちにサイズが変わってしまう勢い。

3に関しては、溢れなくなりましたなー。風呂上がりとか。

週に2日ほど子ども預けて出かけられる状況なので、
授乳しない時間帯が結構長くあるんだけど、それに体が慣れ始めているのか
それともこのまま緩やかに母乳終了のお知らせなのか。

完母思想なんかハナッからございませんので、出なくなったらなったでミルクあるし、
私は授乳から解放されれば酒飲めるぜヤホーイ!ってな具合なので、全く困らないのですが

しぼむのは嫌だな。

ということで、張り再生クリーム的なやつを物色しなくては。

いま腹に使ってる引き締めジェル兼用したらサイズダウンしちゃうのかな。
それだったら嫌だなw
 
 
腰痛&股関節痛というのも産後発症していたので、近所の整骨院へ。
出産に伴うものというより、出産がとどめだったらしく(!)
しばらく通院治療。
妊娠中、お腹が気になってストレッチサボりがちですものね。

整骨院で習ったストレッチに、うつぶせからの上体そらしがあるのですが
夫が先に寝ているとベッドではやれないので
(起こしてしまうから)
畳の部屋でやるものの、

硬い。畳。

ついでに、帝王切開痕が傷む(笑)

そんなわけで、アイニードヨガマット。
 
 
2ヶ月になったオチビさん。
とたんにものすごい量のヨダレをおたらしになりはじめました。

私はこの現象を「およだマン」と呼ぶことにした。
(ちなみにおよだマンはヒーローでもなんでもないので誰も救わないし、
 逆に救いを求めているのは彼の方だ)

およだマンは日に日に活躍(?)していき
後半になるとスタイがなくてはびしょびしょになるくらいに。

3ヶ月になろうとしているお子様へのプレゼントなら、スタイをおすすめします。
一日3枚は取り替えるよ!足りないよ!
面積広いヤツじゃないと吸い取りきらないよ!!
 
 
そんなおよだマンですが
ごきげんタイムがだいぶ増えてきました。
ヨダレ出しながらにっこにこしています。
キャッキャしてます。
テレビで20代後半〜30代の女の人がアップになってる時のキャハキャハっぷりったらありません。

将来が心配、と言いたいところですが
草食よりはいいな。
精一杯モテメンになっていただきたい。
そしてバレンタインのチョコを私はおすそ分けされたい。
というか、食べたい。

およだマンはとにかくご機嫌なので
もっとご機嫌にしてやろうと思いついた遊びが
「エクストリーム・いないいないばあ」。

本気のいないいないばあ、面白いですよ。
子どももちょーびっくりしてそのあとキャハハってするんだけど
やってるこっちもだんだんテンション上がってくる。
遠いところからのいないいないばあ、とか
急加速によるいないいないばあ、とか

日々バリエーションは増加しております。
 
 
バリエーションといえば
1ヶ月すぎから「あー」とか「うー」とか
喉の奥の方を振動させて発生する遊びを本人がおもしろがって
(それを「喃語」というらしい)
機嫌がいいときはずっとおしゃべりをしてるんだけど
だんだん声のボリュームはでかくなるし
発声が長くなってきたし
単語のバリエーションが増えた。
「あー」「うー」「あぐー」「きゃっ」だったところに
ついにパ行の音が混ざりはじめました。

するとどうなるか。
「イクラちゃん」の完成です!
あの、憧れの「バブー」がすぐそこに!!

ちなみに「はーいー」にはまだちょっと遠い。

しかし、ここ数日、完全に会話が出来ているんじゃないかと錯覚するほど
こちらの話しかけに的確なリアクションをするのだ。
ほんとに、子どもの成長速度ヤバイ。まじヤバイ。
 
 
2ヶ月になってすぐ、ミルクを飲む量が増加し始めました。
いつもの量あげてもすぐ泣いてしまうので増やしていったのですが
その分吐き戻すことも増えたな。まあいいか。
でもしばらくたったら一目で分かるほど顔がパンパンになった!

ひ、肥満?

そこで、これまたググってミルクを少し薄めてかさを増す方法を取り始めたら
とたんに顔がシュッとしました(笑)

ということでミルク薄め祭りは1週間で終了したんだけど
この月齢の子って、ダイエット必要ないって言うけど
子どもの時太ってると肥満細胞とやらができて、
要は太りやすい体になってしまうそうで。

私がそうだったのもあるけど、ちっちゃいとき太ってると
100%いじめられるよね。
そこは、親がケアしてあげることで回避できるから
健康には気を使ってあげたいなあ。
子どもが自分の意志でコントロールできるのって、随分先だもんな。
 
 
ミルクの量と関係があるのかわからないけど
便秘をするようになってきました。
放っとくとまる2日くらいご無沙汰。

でも、バウンサーに乗せてると、でるよー(笑)
出てなかった日数分まとめてなのか、っていうくらいの量が出るよー。

先日、横モレして大惨事となりました。
でも、大きい方の時って、泣かないのね。
にっこにこしてたの。
それで気づくの遅れた。
(ちなみにお腹すいてもあまり泣かない。泣くのは小の時。これは確実に。)

1ヶ月すぎると便秘することあるっていうからあまり心配してないんだけど
4日出ないときはお医者さんにって、もらった育児手帳に書いてあったから
そんな時にはそれに従おうと思います。今んとこ平気。

ある日、夜中に珍しく、苦しそうに泣いて起きたから心配になり
そういえば便秘だねえとお腹さすったりして、落ち着かせたのだけど
そういえば夕べ何食べたっけと思い返して

あ、スンドゥブ。

カレーは大丈夫だったけど唐辛子は駄目だったかー
しかも結構辛いやつ食ったしなあ。

それ以来、反省して唐辛子系は避けるようにしているのです。

あと、最近洗濯板導入したのと、実家からすごい洗浄力の固形石鹸もらったので
息子さんの黄色いシミにはだいぶ慌てなくなりました。
何事も慌てないということが、育児においては大事なのかもしれません。
心に余裕を。まあ、難しいけどね。そこにいたるまでが大変だよ、ってな。
 
 
もともとよく寝る方だった我が子ですが
ここに来てビックリするほど長時間寝るように。
放っておくと12時間寝る。
そんなもんですかねえ。
もうすっかり夜中の授乳なくなったよ、ウハハー

たまに朝、夫が出勤時に息子に泣かれたりすると
オムツとミルク対応してくれてたんだけど
最近はすっかり息子もガン寝で
うん、ガン寝は私もなんだけど…

さすがにそろそろ心配になってきたから
早寝早起きを子どもにも習慣付けつつ、自分の社会復帰を目指そうかと。
赤ちゃんの24時寝は、さすがに遅いですかねえ。
でもあいつ、それにいたるまでにさんざん寝てるしなあ、とか。
 
 
お風呂はまだ台所で無理やり入れてるんだけど
時々夫が大きいお風呂でいれてくれるようになりました。
まだ私はいれたことがありません(こわいもんー)

首はだいぶ座ってきたんだけど、腰が座ってないから
バスチェアがまだ難しいんだよね。
バウンサータイプならいいんだけど。
今使ってるベビーバスはそのうちバスチェアーにもなるタイプなんだけど
ひとりで座らせておけないのでまだチェアーとしての用途は無理。

そんな時期、みなさんどうしてるんですかねえ。
Amazonに、赤ちゃんを乗せるスポンジマットみたいの売ってたんだけど、そういうの使うの?
 
 
1月、インフルエンザが流行り始めたので外出を控えるようになりました。

そのせいで、息子さん、バウンサーに座ってる時間が長くなってきたんだけど
(最近、私の顔が見えなくなると泣くようになったため)
気づくとずっと自分の手を見てる。
ずーっと見てるの、右手。
手のひらをくるくる翻したりして、一日中見てる。
数日したら、ものすごい勢いで指しゃぶりはじめた。
まずは右手から。そのうち左手も。

これはなんだ?

ここでまたググッちゃうのがデジタル依存(笑)
ほほー、なるほど。
今までは視界に入る自分の手が、
自分のパーツであるっていう認識がないままだったそうなのですな。
それが「もしかして:自分の手」になってきて
確かめるために口に入れると。

まだ赤さんは手より口のほうが触覚が敏感なので
とりあえずお口に入れてみるのですね。

そういえば、ベビーマッサージを見よう見まねでやってて
顔やお腹や手足をつんつんしてやってたので
あぁ、あれだな、術後にさするリハビリで皮膚感覚が戻ってくる、あの感じなのかな。
(実際私のお腹、一部皮膚感覚が麻痺中。左側がまだしびれた感じのままなんですよー)

それ以降、息子さん、ずーっと手をしゃぶってます。
たまにすごいいい音させてちゅぱちゅぱしてる。
顔に傷ついちゃうからミトンさせてるんだけど
ミトンが数分でビチョビチョ(笑)。

そのうち、何かを握るのが楽しくなってきたようで
バウンサーについてるミッフィークリップの耳の部分をずっとニギニギするようになってきて
これは、ミトン取ってあげようかな、と
一日だけ手袋外してみたんだけど

顔が傷だらけになっていた

夫が帰宅して一言
「うちに猫でも来たの?」

これは、ダメだね(笑)
再びミトン生活。
幸い赤子なので傷の治癒力も早く、2日でもうきれいになってきていますよ。
 
 
だいぶ新生児っぽさも抜けた我が息子
(最初から新生児っぽさあまり無かったけど…)
気づいたら重さが生まれたときの倍になっていました。
そりゃ、腰に来るよねー(※通院中)
下着もだいぶ小さくなって
50サイズの短肌着、前の合わせがもうパツンパツン。

60と70のロンパスを買ってみたんだけど
70でもいいな、もう。ちょっとでかいけど、不便はない。

アカチャンホンポに50〜70までボタンで調節できるお部屋着っての売ってて
買ってみたんだけど、便利ですよ。
出来れば長く使いたいもんね。
願わくば、もっとおしゃれなバリエーション増やしてほしいなあ。
なんなら、デザインやりますから。
(辻ちゃんよりはいいの作れると思う、安く:笑)
 
 
たまたまお友達からパンパースを頂く機会があり
メリーズと使い比べをしてみることが出来た!
(最近サンプルもらえないから比較も難しいですよね)

・パンパース
小ぶりだが吸水力が半端ない。ほんとに朝までぐっすり
ただしラインが見づらい
テープの止める範囲が狭いが、横が伸びるのでぶきっちょさんには楽かも。

・メリーズ
パンパースよりは大きめ
吸水力はパンパースに劣る
ラインが見やすい。
なんどでも止められるテープと、止める範囲が広いので不器用な人も安心

で、何が言いたいかというと、これはもう好みですね(笑)
うちの子、もらったパンパース付けてるうちにサイズが小さくなっちゃったので
ちょうど品切れになったところからまたメリーズに戻しました。

なんども言うけど、子どもの成長速度なめたらいけない。
瞬きしてる間に育つね。

だんだん「出るもの」の質も変化していくし
小さい方は、最初は真水みたいな無色無臭だったのに
いつの間にかオトナのそれに近く色も付いてきたし、量もすごく増えたし
大きい方もだんだん水性ではなくなって粘性になってきたし。

今までは横抱っこしてあげたらニコニコしてたのに
「横じゃヤダー」になり、縦抱っこに慣れてきたら今度は
「お座りするー」になり。
(実際にひとり座りはできないので、ひざに乗せて支えてあげます)
こちらがごはん食べてるとほしそうな顔をするし
(そうなったら離乳食の合図だといいますが、いくらなんでもまだ早かろうよ)
母乳飲むときに気が散りだして、5分すると自分で「もういらない」をするし
哺乳量の調節ができるようになってきたのか、
今までと同じ量あげてたのに、実は飲み過ぎたようで吐いてるし(笑)

こうやって赤さんはオトナになっていくのですね。

ある日ね、
今のこの従順な、親に頼らないと生きていけない、か弱い時期は今しかないし
今日のこの子は今日限定で、明日は成長してもう違う子になっている。
昨日と今日はだいぶ違うんだ。
そんな事思ったら急に悲しくなってしまって。

一日だって逃しちゃいけない。
だけど、母は仕事をしなくちゃいけない。そのうち、保育園に預けないといけない。
今は幸い在宅の仕事をもらえて一緒にいられるけど
4月にはもう、どこか預けないといけない。

だんだん自分の子どもに対する可愛がりっぷりが増していてですね
離れてるの辛い感じになりつつあるのですね。
寝る時も、「寝てる間にこの子が死んじゃったらどうしよう、絶対ヤダ!」ってなって泣いたりとか
(それ完全に妄想だよね:笑)

# あ、でも、SIDSとかあるから1歳過ぎるまで気を抜けないよね。

とにかく、お母さんは心配性(インスパイアfrom岡田あーみん)、なのです。

でも、お互い線引きがいつか必要なのですよね。
親の仕事は、子どもを独りでやっていける大人の状態に仕上げて社会に出荷すること。
集団生活に慣れることは、彼にとってもきっと悪くないのではないかと思っています。

しかし、なんどか書いてるかもしれないけど、ほんとに
産まれてまもなくの「赤ちゃん可愛がれない」っていうあの感情はなんだったのか。
激しく前言撤回ですよ。
人って、3ヶ月くらいでこんなに価値観変わってしまうもんですかね。
もしくは、私、やっと親の自覚が出てきたのかもしれません。

といいつつ、やっぱり母親に息子預けてお出かけしちゃったりもするんだよー
(息抜き息抜き)


< ページ移動: 1 >
6/692

コメント(3)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.1β5