7.【産後】〜2ヶ月[妊娠とか育児とか](01/30 00:00)


< ページ移動: 1 >

主に息子が2ヶ月になるまでのお話。

12月に入り、お宮参りを終えてから自宅に帰りました。
母が隔日で来てくれて家事や子守を手伝ってくれるので
その間に私は外出する、というシフト制になりました。
やってることは実家にいたときと同じなんだけど、
自分ちでそれやってると、ふしぎとラクなんだよね。

オチビさんははじめての引越しに最初は緊張してたみたいだけど、程なく慣れて
自分なりのペースを掴んでいった様子。
そうそう、いただき物のバウンサーがこれ以降大活躍。
核家族はやっぱ、バウンサー必須アイテムですよ。
ちょっと置いとくわけにいかなくなってくるし、特にソファーとか高さのあるものには。

※自宅に戻ってすぐやってきた保健婦さんに、ソファーに寝かすと危ないと指摘されたのでR。
なぜならバタバタ動いてずれていくから。
 
 
12月はほんとに経産婦のお友達が複数尋ねてきてくれて
お陰様でだいぶ今までたまってたものが発散された!
みんなありがとう!
初産の時ってそういうお友達大事ね。
おかげで産後うつに至らずにすんでいるのですよー
 
 
まだ3時とか5時とか早朝に一度起きるものの、比較的よく寝る子です。
朝7時台に起きた時などは夫が対応してくれて、オムツとミルクやってくれました。

母乳もあげているので食事に制限があり、それがストレスになっていたので
試しにちょっとずつ解禁して、子どもが嫌がるかテストしたのもこの時期。
カレー鍋程度のカレールーは大丈夫。
一日1杯程度のコーヒー・ティーラテなどのカフェイン含有物も、まあ大丈夫
(ちょっと夜更かしにはなるけど)
これだけでもだいぶ気分的に楽になりました。

ちびっ子の顔にできていた乳児湿疹、原因が母乳の油分と言われたのもあり
私の飲み物のうち、牛乳を低脂肪乳にしてみました。(ダイエットも兼ねて)
また、チビさんの顔を石鹸で洗っていいと医者で言われたので
恐る恐る洗ってみたり。
その後にしっかり保湿すればだいぶきれいになります。
いまどきのメンズはフェイシャルのお手入れも大事だもんねーとか言いながら。

母乳のあとにミルク80ccというのをベースにしていたのですが、寝る前だけ
ミルクを120ccに増量。これでだいぶたっぷり寝てくれるようになりました、1ヶ月の後半。
長いときは24時に寝て朝7時までとか。

たくさん飲むけど、沢山出すようにもなって
たまに発生する「おむつ替えの時のシャワー被害」も
今まではピュッと出るくらいだったんだけど
だんだん量が増え、結構な大惨事になることも増えました。

お風呂はまだシンクでベビーバス。
首座ってないし、ひとりで入れるときはまだ台所のほうが便利です。
台所でお風呂入れてたときにちょうど息子さんが小をもよおしてしまったのか
お風呂からきれいに弧を描いて、横においてた洗面器に放水されたことがあり
そのきれいな着地っぷりに笑ってしまいましたさ。
当の本人はニコニコしてるしさ。
 
 
午後3時をめどにお散歩する習慣をつけて
近所を散策することで私も近隣の地理に詳しくなっていきました。
そして、夕飯のお買い物がどうしても必要になるので
いろんなスーパー、コンビニに行ってみたんだけど
コンビニは軒並みベビーカーに不親切ですね。
ドアが自動じゃないし、入口に段差が。
スロープはあっても急だし。

スーパーはその分、入り口のハードルは低いんだけど
中が!
とてもじゃないけど狭くてベビーカーで入れない店も。

そうやって消去法で、家から一番近いミニスーパーが定番になっていきました。
ここは入口のドアがプッシュ式の自動ドアではあるものの
中は非常にベビーカーで移動しやすく。

こうやってお散歩を1時間くらい毎日しているうちに、私の体重もみるみる減っていきました。
健康診断で「減らしすぎ」と怒られてからは、お菓子の量を増量しました(笑)
(ただし空腹時血糖が去年より上がってたから要注意)
 
 
この時期になると、子どもの泣き方にバリエーションが出てきて
オムツの時とお腹すいた時では全然泣き方が違うし
それ以外にも「甘えたい時」という泣き方が出てくる。
このときは、泣いてると思って駆け寄るとすぐ泣き止みます。
「えー」って思うけど(笑)
ああ、寂しいって感情が出てきたのねー、と思って、
子どもの成長は早いなあと思うのです。

そうそう、よく笑うようになってきます。
生後間もない赤ちゃんって、だいたい無表情か泣いてるかなんだけど
1ヶ月過ぎると、偶然かなんかわからんけど、にっこり笑います。
そうなってくるともうカワイイ!
写真撮りたい!
でもシャッター押したときにはもう笑顔が消えてる!
そんなイタチごっこがループするのです。

まあ、1ヶ月も前半だとこの笑顔は反射だと言われていますね。
ニターって笑う感じ。まだキャハキャハ言わないです。
これが、後半になってくると、声出して笑います。
こうなったらもう、偶然なんかじゃないよな!

これ、2ヶ月過ぎるともっと加速しますので、それはまた、別のお話。
 
 
いつも授乳の際にベビー綿棒で耳掃除鼻掃除してたんだけど
鼻は、あんまりやらないほうがいいと聞いてやめてたんですよね。
でも耳はちょっとくらいいいだろうと思ってて
ある日、うっかり1.5cm位ズボっと入っちゃって
今まで聞いたことないような本気泣きを息子が見せた!
一旦無言になって、顔が真っ赤になって、火がついたように泣くのね。

これにはびっくりしちゃって
ちょうど母が一緒にいたから様子を見てもらって
あやしたらすぐ泣き止んだし、しばらく様子見てたけど大丈夫そうだったので
夫とも相談して医者には連れていかなかったんだけど
もう、これには懲りた。

ググったら、どうやら鼻掃除と耳掃除は医者の領域とのことで
放っておいても自然に外に出てくるんですってね。
だからもう絶対手をつけないことにしました。危ない危ない。

汚れてるの見るとついやりたくなるんだけど、皆さんも気をつけましょう。
 
 
1ヶ月も終盤にさしかかり
今まであまりうまくできなかったゲップがすぐ出るようになり
首はだいぶしっかりしてきて
毎日毎日変わっていきます。

ずーっと見てると飽きないんだけど
ずーっと見てる間に私の産休が終了してしまう展開になり
ああ、仕事しないと、そして離職票もらわなきゃ、いろいろあるわー

と、バタバタしながら年末年始に突入するのでした。


< ページ移動: 1 >
7/692

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.1β5