77.デザイナーズリパブリックのこと。[日々](01/25 17:47)


昨日?一昨日?あたりからちらほら流れてきたニュース
The Designers Republic 倒産!!

第一報と思われるブログ(英文)はこちら
The Designers Republic Is Dead; Long Live The Designers Republic

上のブログのコメントに「I can’t believe it」って書いてる人がいて、まさにそんな感じなんだけど
まあ、世界的な不況の影響もあるかとは思いますが
90年代ブリティッシュテクノデザイン文化の終焉なのかなあ、なんて
少し寂しくなりました。

DRといえば、shop33ね。そして、ワイプアウトシリーズ。
「化粧」て! って思いながらも「ああ、外国から見た日本ってso coooolなんだなあ」と
私は何も考えないままイギリスに行ってしまいました。
一緒に住んでた男の子とはひどいけんかもしながら、でも現地で友達が出来たり
レコ屋巡りして新しいもの吸収したり、向こうで活動してるTシャツのデザイナーさんにあったり
のちのクラマニを形成するたくさんのものをもらいました、あの当時のイギリス。
そしてDR。

うちも、もうぶっちゃけあまり表立った活動はクラマニ名義ではしていないのですが
それでも今まだデザイナーって肩書きで仕事させていただいてて
そのソースっていうとやっぱり、あの年代のテクノカルチャー、
そしてその時代を象徴する、あのデザインたちだったんですよね。

DRに影響を受けたデザイナーは日本でもいくつか見られ、
世代でいうと私なんかはDR孫世代くらいになるのかと思うけど
デザイン活動してきたこの13年、
大変なリスペクトを捧げていたデザイナー集団の一つに間違いありませんでした。

今後はソロで活動していくそうで、集大成のブックも出るようですが
もちろんそちらもチェックすることとして

ありがとう、デザイナーズリパブリック。

77/692

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.1β5